先日、クワガタを道で見つけた長男(4)は、小さなケースでクワガタを飼うことになりました。

 

飼育して2,3日後

 

実家の50回忌の法事で家を空けることになったため、餌を入れて家に置いていくことになりました。

 

急遽作ったクワガタの飼育ケースであったため、湿り気なども気にせず、取り急ぎ・・・

 

ちょうど、その家を空けた日は、なんと38℃くらいの真夏日が続いていて、心配しながら帰宅しました。。

 

"(-""-)"

 

ガーーーーーーーーーン

 

クワガタさんは、お亡くなりになっていました。。。

 

長男は、クワガタをもって、ツンツン、ナデナデ。。。。

 

死んでしまったん。。。。

 

長男は、寂しそうな顔をして、クワガタを持って、手のひらに乗せたり、動かないかツンツンしたり。。。

 

長男の顔をみていると、少しかわいそうになってきました。。

 

凄くかわいそうな姿が、やけに目に残ったので・・・・

 

生き物を飼うということは、生死と向き合っていかなくてはなりませんし、生き物を大切にするという気持ちを培う大切な機会だなぁと思った次第です。

 

もう少し、ちゃんと見てあげればよかったと、反省している次第です。。。

 

もし、今度、クワガタさんが来てくれたら、大切にしてあげようねといって、現在クワガタはいませんが、飼育用のケースと土や木、餌まで、購入し、準備をしたのでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事