スポンサーリンク

2018-2019冬 福井県内3区間チェーン義務化?

もう12月!!

そろそろ雪がまちなかにも・・・・

山には、早朝などに積もりだして白くなっていますよね!

そんななか新聞やニュースで話題になっているのは、今年の冬から昨年の大雪立ち往生対策として、県内3区間にチェーン義務化になるということです!!

みなさんもどうなるの?

どうなるの??

って思いますよね!

現在発表されているチェーン義務化の13区間は次の通り!

高速道路 区間 延長(㎞)
上信越道 信濃町IC(長野県)~新井PA(新潟県) 25
中央道 須玉IC(山梨県)~長坂IC 9
飯田山本IC(長野県)~園原IC 10
北陸道 丸岡IC(福井県)~加賀IC(石川県) 18
木之本IC(滋賀県)~今庄IC(福井県) 45
米子道 湯原IC(岡山県)~江府IC(島根県) 34
浜田道 大朝IC(広島県)~旭IC(島根県) 27

 

国道 区間 延長(㎞)
112号 山形県西川町志津~鶴岡市上名川(月山道路) 27
138号 山梨県山中湖村平野~静岡県小山町須走 9
7号 新潟県村上市大須戸~村上市上大鳥 16
8号 福井県あわら市熊坂~あわら市笹岡 4
54号 広島県三次市布野町上布野~島根県飯南町上赤名(赤名峠) 12
56号 愛媛県西予市宇和島~大洲市松尾(鳥坂峠) 7

国土交通省と警察庁は12月10日、高速道路や国道で今冬から大雪時にタイヤチェーン装着を義務付ける区間として、福井県内では2月に1500台が立ち往生した国道8号のあわら市熊坂―笹岡間4キロと、北陸道2区間など全国13区間を指定する方針を決めたそうです!!

北陸道でタイヤチェーン装着義務化となる区間は、丸岡インターチェンジ(IC)―加賀IC間(石川県)の18キロと、今庄IC―木之本IC間(滋賀県)の45キロが対象です!!

規制は特別警報が発令される時といわれています!

特別警報とは、大雪特別警報の事だと思われます!!

参考までに気象庁の雪に関する警報関係以下の通り!

警報 内容
大雪特別警報 数十年に一度の降雪量となる大雪が予想される場合に発表します。
大雪警報 降雪や積雪による住家等の被害や交通障害など、大雪により重大な災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。
大雪注意報 降雪や積雪による住家等の被害や交通障害など、大雪により災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。

このチェーン規制!!

ただ、一番困るのがスタッドレスタイヤでも対象になるということですよね!!

2017年は、この「大雪に対する緊急発表」が合計で3回出ているそうです!!

つまり実績から行くと2018-2019冬もあり得るって考えられますね!!

対象となる区間には、チェーン規制義務化の標識や電光表示が義務付けられているそうです!

万が一チェーンを着用せずに通行して警察の取り締まりを受けた場合には、罰金が科せられることが決まっているそうです!!

実際には、どこまで取り締まる、取り締まれるかは不明ですが、どうなるうだろうって感じですよね!!

TVなどでは、チェーンを持たずに動けなくなった場合などに取り締まりに合うのではなどといわれていますが、現実はどうなるのかはわかりませんね。。。

っでもって、私たちができることは、スタッドレスは勿論持っていますが、チェーンも持っておくということでしょうかね!!

まだ、不明な点も多いですが大雪予報が出そうな場合には、外出には十分注意してくださいね!!

路面の悪い時期になりますので、お越しのみなさまは、お車の運転に十分ご注意いただきますようお願いいたします!!

with you駐車場の出入り個所も狭くなっておりますので、冬場は特にご注意いただきますようよろしくお願いいたします!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事